看護師への道と
「看護」を職業とし
確立させ貢献した人

世界の看護指導者について…白衣の天使への憧れ。看護師はハードだけど、やりがいのある仕事。

支えあって生きてゆく

当店の印刷・製本における当日納期または当日発送のデータ入稿締切は、当日の午前10時までとなります。

看護師目指すなら…

ナイチンゲールの名言集 その2

「人生は呑気な楽しい休日でも、気の利いたことが記されている書物でもありません。」

  ・・・この続きは「知識をただ与えるだけの学校でもなく、涙の谷でもないのです。」と続きます。人生は苦しいこと、辛いことがとかくつきまといますが、人生観について考えさせられる言葉です。

「価値ある事業は、ささやかで人知れぬ出発、地道な労苦、少しずつ向上しようとする努力といった風土のうちで、真に発展し、開花する。」

  ・・・ナイチンゲールは常に努力を続け言い訳をしない人生を歩みました。

「進歩し続けない限りは、後退していることになるのです。」

  ・・・常に、前へ前へ!と挑んでいたナイチンゲールらしい言葉だといえるでしょう。

自宅で学習、生涯学習。
「立派な男性が求婚すれば、女性がそれを受諾しない理由はない、という考えにはまったく賛成できない。」

  ・・・続きには「神の摂理もそうではないと思う。女性のうち、妻になるのが神の定めであるものもいるように、独り身でいるよう、明らかに定められているものもいる。」と続いていますが、ナイチンゲールは生涯独身でした。結婚することが女性の幸せ。と今でも残っている風潮に一石を投じている言葉です。

「今年で30歳になる。キリストが伝道を始めた歳だ。もはや子供っぽいことは終わり。無駄なことも、恋も、結婚も。」

  ・・・続きには「さあ、主よ、あなた様のご意思のみを考えさせてください。」となっています。ナイチンゲールは、神に一生を捧ぐ修道女のように、看護の確立にすべてを捧げるべく誓ったように思えます。

「男は女に嘘をつくことばかり教え、また女に対して嘘ばかりついている。」

  ・・・男性不信もあったのでしょうか。男性社会の中で、戦っていた彼女なので、男性の嫉妬やいじめなどからも真っ向勝負を挑んでいたのでしょうね。

「病院は患者に害を与えてはならない。」

  ・・・病院を衛生に保つこと。それによって感染を食い止めることができると、彼女は病院の建築仕様についても本を残し、実際にナイチンゲール病棟として建設されました。

看護師になりたい!

2013 看護師への道と「看護」を職業とし確立させ貢献した人.jp