看護師への道と
「看護」を職業とし
確立させ貢献した人

世界の看護指導者について…白衣の天使への憧れ。看護師はハードだけど、やりがいのある仕事。

支えあって生きてゆく

看護師目指すなら…

新島八重 名言集 

「強い人間というのは弱い人間を落とし入れます。知恵のある人間は愚かな人間を欺きやすいものです。それだけに、それらを統制する存在や、強力な社会のルールというものがないと、社会全体が混乱してしまいやすいものなのです。」

  ・・・弱者がいかに損をしない世の中にするような、世の中の仕組みについての言葉です。

「人間は傲慢であってはいけません。」

  ・・・傲慢。おごりたかぶり、人を見下すこと。そんな振る舞いの人はいつの時代も多いもの。

「子供でも親の恩というものは、幼い時から頭にしみこんで、決して忘れないものです。」

  ・・・親の恩を忘れるべからず。とも思えます。

「心に誓ったことを自分で破ってしまうようでは、とても成功にはおぼつきません。」

  ・・・誓った事は突き通すのみ。自分で破るようでは、根底から崩れてしまいます。

「元気の良い方というのは、感じの良いものです。」

  ・・・元気のよい人と接すると、接した方も気分がよくなります。

自宅で学習、生涯学習。
品質確かなビンテージボージョレ ヌーヴォーをご用意しております。当サイトでお探し下さい。
「私が好むのは勇ましい壮者の血のような「赤色」です。」

  ・・・さすが、男勝りだった八重ならではの言葉です。

「自分がいくら不機嫌だからといって、自分の怒りにまかせて他人を怒る、などということは許されません。」

  ・・・そんな許されない行動をする人が、たくさんいます。不機嫌は伝染していくものです。

「どんなに波が荒く強くても、心の岩は決して動きません。」

  ・・・自分の意思。確固とした意思があればどんなことでも越えられるという、エネルギッシュな八重らしい言葉だと思います。

「人は臆病であってはいけません。そんなことではあなた方が生き抜くことはできないのです。」

  ・・・ナイチンゲールの言葉にも恐怖心があってはなにもできない。とあります。恐れ・臆病は物事を貫き通すことが出来ないということです。

「父と母の恩というものは、まったく天地と同じであり、父母なくしては、自分というものもないのであります。」

  ・・・両親の存在なくして、自分の存在はない。両親が存在したからこそ、自分がある。

「臭いものに蓋をしてはならない。すべてを明らかにしなければなりません。」

  ・・・不正は許さず、明らかにしなくては。もっともです!

「戦うところを見ますと、女でも強い心になります。」

  ・・・戊辰戦争を近くで戦っていただけあります。明治の女性は本当に強い。

「 人生で一番大事なことは、いつも“満たされた心”でいることです。」

  ・・・欲すれば、欲するほど心は満たされなくなっていきます。欲は底なし沼のようです。

「信じること。憐れむこと。耐え忍ぶこと。人を包容する力。これらすべては私が彼(新島襄)から学んだことでした。」

  ・・・宗教者でもあった新島襄。新島襄によって、八重は人間的に成長できたのかもしれません。

 「心の美しさがあれば、ほかに何の飾りもいらない。」

  ・・・いろいろな物で飾っては見ても、心が綺麗でなければ意味もない。とも聞こえます。

「何かを始めようとすれば 何もしない奴らが 必ず邪魔をする 蹴散らして、前へ進め。」

  ・・・これぞ八重の言葉。八重の信念が感じる名言だと思います。自分を信じで、突き進んだ女性ですね。

看護師になりたい!
親が自分の子に合った家庭教育を学び、「家庭力」を向上させることで子どもたちの自立心や社会性は育まれ学校生活に適応できる性格形成につながるのです。不登校 相談へぜひご相談ください。

2013 看護師への道と「看護」を職業とし確立させ貢献した人.jp